陶芸に詰まっている魅力は大人女子を刺激する

大人女子の間で密かなブームになっている陶芸。
料理研究家の笹部祐佳里もその魅力の虜になった1人です。
陶芸の魅力とは、まず第一に土に触れることが出来るというものがあります。
幼い頃は誰しもが行っていた土遊び。
そこには人間が古来から親しんできた自然に溶け込むリラックス効果があると言われることもあります。
大人になってそこから遠ざかってしまった人たちにとっては、このような土に触れるということが癒しに繋がるのだと笹部祐佳里は考えているのです。

また、笹部祐佳里の職業は料理研究家のため、必然的に様々な食器を使うことになります。
美しい献立を完成させるには美しい食器が必要不可欠です。
しかし、自分の追い求める食器を探し回るのは非常に骨が折れるもののため、最初から自分で作った方が早いと笹部祐佳里は考えました。
もちろん、努力しなければプロレベルの作品は生まれませんが、「自分で作った」というだけでも愛着が湧くものです。

さらに、作った作品を誰かにプレゼントするというのも良いでしょう。
手作りの品というのは心が伝わりやすいものです。
また、皿というのは何枚あっても良いため、誰かに送っても喜ばれやすいのです。
職業柄、様々な人と交流のある笹部祐佳里もまた、自分の作品をプレゼントしています。

https://yukarifan.seesaa.net/article/skill.html