ISOFIXで子供をガードできます

チャイルドシーは、6歳未満の小さな子への使用が義務付けられているものです。
小さな子を自動車に乗せる際、このチャイルドシートの固定の仕方があまいことはよくあるケースです。
それを解決するものとして、ISOFIX固定タイプのチャイルドシートがあります。
これは自動車との適合性の向上を目的としたものです。
アイエスオーフィックスやアイソフィックス、あるいはイソフィックスと呼ばれるもので、工業分野において世界で共通するものです。
その特徴については、規格従来のようにシートベルトで無理に取り付けるのではありません。
さらにコツが要らず、誰でも簡単に取り付けることができるものです。
力がない人でも取り付けることができます。
こう言ったISOFIXは、ヨーロッパなどで既に普及しているものです。
また、ヨーロッパなどでは、これに対応している自動車のシートにそのマークが付いていることが多いです。
これからは日本でもこれが普及して、チャイルドシートの主流になるでしょう。
なお日本でもこれから発売される自動車には、これが義務付けられています。
上記のようなISOFIXを導入すれば、大切なお子さんをしっかりとガードすることができます。

関連ウェブサイト